2001年12月14日

FAN! FUN!! ファン!!!』〜みなさんに感謝、感謝のハッピーパーティー〜

2001年12月14日金曜日 渋谷クロコダイル(晴れ)
Photo by K.Hashimoto

今回のクロコダイルは晴れです…って、前回、前々回と天気が悪かったんです。
そんな訳で、タイトルでもわかるように今回のライブはファンの方々に感謝という主旨で行われました。
「あなたの1曲、歌います」ということで、リクエストを受付けていましたが、皆様のリクエストは届いたでしょうか? 梅香は…届きませんでした(^^;;
私が何をリクエストしたかは皆様のご想像にお任せします。
今回の客層はなんだか小母様達が多かったですね・・・MARIさんかTAKAさんの関係者の方々でしょうか。かなり盛り上がってて楽しそうでした。

出演者は
 ●TAMTAM(TAKA&MARI)
 ●野沢“毛ガニ”秀行 [Perc,cho]
 ●六川正彦 [Bass]
 ●佐野“KING”篤 [Bass,Perc]
 ●松本展知 [Dr,cho]
 ●松田信男 [Key,cho]
 ●ASSANE DIABAYE [Sabar,cho]
 ●YASSANE 安田 [Sabar,cho]
 ●SANBA DIABAYE [Sabar,cho]
特別ゲスト
 ○THE BODY・新井 [Posing]
 ○SUCURI(Zoador Japon) [Capoela]
 ○CAFEE(Zoador Japon) [Capoela]
 ○FABIO(Zoador Japon) [Capoela]
司会
 ○カニ汁ゴメンデス
 ○アントニオ内田ユミーコキンニク
Special thanks
 YAMAHA ART , 大滝正男    (敬称略)

ということで、当日のプログラムは以下の通りです。

----------------------------------------------------------------------
第一部
----------------------------------------------------------------------

□ダンボール・パフォーマンス
■Time after time
■友達でいいから
■Loving You
□プレゼント大会
■こんなふうに泣けちゃうくらい
■都会のLION
■いちばん欲しいもの
会場に入るとステージの前にダンボールが溢れていました。
「これは何?」と思いながらTAMTAMの登場を待っていました。
そしてダンボール存在の理由が明らかになります。
のっけから楽しませたもらいました。MARIさんとケガニさんがダンボール叩き始めました。
二人ともさすがというかプロですね。ただの・・・じゃなくてハンズで買った高価なダンボールを使って楽しませてくれました。

一曲目は「Time after time」ということで、シンディー・ローパーのカバーから始まりました。こういった趣向も良いですよね…モービルライブというTV番組の話も出ました。全放送分のビデオが残ってると思うので時間があるときに観ようとおもいます。

出演者に「THE BODY・新井」という名前があります・・・パートはポージング。
と言われても、その場にいなかった方にはわかりませんよね。
楽器の演奏では無くて己の肉体を使ってポーズをとる。そうです、ボディービルダーなんです(笑)
Mariさん&毛ガニさんの太鼓のリズムに合わせてポージングです。
ちょっと無茶な趣向のような気はするけど、面白かったし盛り上がりました。

プレゼント大会は…当たった方良かったですね(^^;;;

----------------------------------------------------------------------
第二部
----------------------------------------------------------------------

□カポエラ
■日はまた昇る
■BILI BILI VIN'
■恋人じゃない
■ANGEL
□カフォン兄妹
■I WANNA BE YOUR ANGEL!
■君じゃなきゃだめなんて
■Major in Love
カポエラ・・・初めて目の前で見ました。
カポエラというのはブラジルの打撃系格闘技です。梅香の好きな打撃系格闘技。
昔、ブラジルに奴隷制度があった頃、奴隷達が手枷を付けれた状態で戦う為に生まれた格闘技なので逆立ちした状態での蹴り技が中心となります。しかし、主人に格闘技と悟られないためにダンスとしてカムフラージュされたりしていたのでリズミカルだったりします・・・見えてきました?
そうです、ただカポエラを披露するのではなく、パーカッションに合わせてカポエラを魅せたという訳ですね。

カフォン兄妹・・・MARIさん対ケガニさんの対決って感じのカフォンの叩きあいといった所でしょうか。迫力満点・・・手は痛くないのかしらん(笑)

----------------------------------------------------------------------
アンコール
----------------------------------------------------------------------

■≠BUT=
■太陽になりたい
■でもさ
あっという間にアンコール・・・といっても既に23時に近い時刻だったりするんですけどね(^^;
TAMTAMのワンマンということで、たっぷり16曲+αということで大満足の一日でした。 普通はここまでやってくれないよなと思いつつ、ファンの側からっていか、梅香からも感謝、感謝です。


----------------------------------------------------------------------

…と、ライブ会場を出るまでは至福の時間だったんだけど、家路は最悪なものとなりました。年末の忘年会シーズンということで帰りの電車は朝のラッシュが如く混んでいました…って、梅香は深夜のラッシュは何度も経験してるけど朝のラッシュの経験はありません(笑)
いずれにせよ、半端な混み具合ではありません。身動き取れないです。で、乗っている間に端へ端へと追いやられ手すりの位置へと…当たると痛いので踏ん張っていたら筋肉痛になりました。

当日の詳しい内容についてはMWさんの「とわとわ」をご覧ください。
って、またもや他力本願な梅香でした(^^;

----------------------------------------------------------------------

(極楽院梅香)
posted by 極楽院梅香 at 00:00| Comment(0) | 2000年以前

1994年09月23日

川越ペペ

1994年9月23日金曜日 川越ペペ



Photo by K.Hashimoto
posted by 極楽院梅香 at 14:00| Comment(1) | 2000年以前

1994年06月01日

デビュー当時

日時・場所不明





Photo by K.Hashimoto
posted by 極楽院梅香 at 00:00| Comment(0) | 2000年以前